ブログ

鵞足炎の症状と、セルフケアの方法

こんにちは!

明石市魚住町でスポーツ障害を専門にしている

くにや整骨院 院長の高橋です。

 

 

今回のテーマは【鵞足炎】

(「がそくえん」って読みます)

 

最近、

マラソンランナーの人や

サッカー少年が

この【鵞足炎】の症状をともなって来院されました。

 

そこで今回は、

この【鵞足炎】について、

症状やセルフケアの方法を

書いていきたいと思います。

 

 

「お医者さんに鵞足炎って言われたけど、どうしたらいいの?」

って疑問に思ったり、

「なんか最近、膝の内側が痛い。なんで??」

って感じているなら、

ぜひ、最後まで読んでもらって、

あなたの痛みの緩和に役立ててください!!

 

鵞足炎ってどんな症状?

まずは、あなたの痛みが本当に鵞足炎なのか、

症状からチェックしてみましょう。

 

鵞足炎とは、

膝の下の少し内側の「鵞足」という場所に

炎症が起きて痛みが出る疾患です。

  

 

鵞足とは、

・薄筋

・縫工筋

・半腱様筋

という、ふとももの3つの筋肉が集まって骨に付く部分のことです。

 

この鵞足っていうのは、

3つの筋肉が集まった形がガチョウの足に似てるので、

「鵞鳥(ガチョウ)の足」

「鵞足」

ってなったそうですよ笑

 

ちなみに、

薄筋は太ももの内側の筋肉、

縫工筋は太ももの前を斜めに走っている筋肉、

半腱様筋は太ももの後ろの筋肉、

と、鵞足には太もものいろんな方向の筋肉がついてる、

なかなか面白い()場所なんです。

 

 

どういう人がなりやすい?

【鵞足炎】になりやすい人は、

・ランニングやダッシュ動作の多いスポーツ選手

・バスケットボールやラケットスポーツをしている人

・X脚や膝関節の緩い人

・比較的筋力の弱い人

・女性

・変形性膝関節症を患っている人

といった方々だと言われています。

 

実際、くにや整骨院に来られた、

鵞足炎の症状を患っている方としては

・市民ランナー、もしくはよく走っている人

・サッカー選手

・関節の緩い人

・変形性膝関節症の人

が多く、割合としては女性の方が多いですね。

 

 

鵞足炎の原因

【鵞足炎】は、

鵞足に過度のストレスが加わって炎症が起こり、

痛みが出るんです。

(そのまんまやんけーーーーーーーーー)

 

では、

なんで鵞足にストレスがかかるのか??

 

くにや整骨院に来られたマラソンランナーの方を例にして説明すると、

足首が不安定でお尻の筋肉が弱く、

支えが効きにくい状態だったので、

足が地面に着くたびに膝が内に入るような動きになってました。

 

そのため、

足が内股(X脚)のようになってしまうから、

内側の薄筋とハムストリングが必要以上に伸ばされてしまう

といった状態が起こり、鵞足は引っ張られるストレスがかかってしまう。

 

この状態でずっと走り続けたので、

繰り返し繰り返し鵞足が引っ張られて

炎症が起こってしまい、痛みが出た。

 

そんな状態でした。

 

つまり、

筋肉が「使いすぎ状態(オーバーユーズ)」

になってるんですねーーーーーーーーーー

 

また、

鵞足炎は

ガングリオン(ゼリー状の物質が詰まった腫れ物)

なんかが原因になる場合もあるそうです。

 

 

鵞足炎の症状

 では、【鵞足炎】ってどんな症状があるのか?

を説明しますので、

自分にも当てはまるのか、

チェックしてみてねーーーーーーーーーー

 

主な症状は、

・鵞足部に圧痛(押した時の痛み)がある

・膝を曲げると痛みが出る

・運動中や運動後に痛みが出る。

 

なんですが、

症状がひどくなってくると、

・歩く

・階段を昇り降りする

これだけでも痛みが出てきます。

 

先ほど例に出したランナーの方は、

歩行中の痛みを訴えていて、

症状が結構進行している状態でした。

 

セルフチェックの方法

【鵞足炎】かどうかを自分でチェックする方法として、

以下の方法があります。

・赤で囲ったあたりに、圧痛(触った痛み)があるか?

・膝を曲げた時に痛くないか?

 

もし、両方の症状があるのであれば、

かなり疑わしい!!!!!!!!

 

そういう場合は、

次に説明するセルフケアをしてみてください。

 

 

セルフケアの方法

まずは運動後に、

「アイシング(アイスマッサージ)」

をしましょう!

 

特に症状がひどくなってくると痛みが強くなるので、

炎症を抑えるためにも

痛みの緩和をするためにも

しっかりとアイシングをしてほしい!!!!!!!!

 

このアイシング、できたら氷でやって下さいね。

 

保冷剤などは冷たいのですが、

氷を直接当てて冷やした方がよりしっかり冷えて効率的!

 

 

なので、かなり冷たいけど

氷で冷やしましょう笑

 

次に、

鵞足を構成する筋肉(半腱様筋、縫工筋、薄筋)を

ストレッチしましょう!

 

特に膝を曲げる筋肉として主に働く

「半腱様筋」

はハムストリングと呼ばれる筋群の1つで、

この筋肉は硬くなりやすいため、

しっかりとストレッチして下さい。

 

膝が内側に入るようなランニングフォームも

修正しましょう。

 

膝が内側に入らないよう、

膝とつま先の向きをそろえた正しいフォームを

身につけることも

鵞足炎の症状を緩和していくためには大事なことです。

 

まとめ

【鵞足炎】とは、

薄筋、縫工筋、半腱様筋という3つの筋肉が集まる

「鵞足」に炎症が起こして痛みが出るスポーツ障害です。

(一般の人もなりますが・・・)

 

炎症を起こしているので、

セルフケアとして、

・アイシング(アイスマッサージ)

・ストレッチ

・フォームの修正

をしてみましょう!

 

そして、もしセルフケアや医療機関でも

鵞足炎がなかなか治らずにお困りのようでしたら、

一度くにや整骨院に相談してください。

きっとあなたのお役に立てると思います!!

  • line