aブログ

プロトレーナーが教える、股関節と太ももの前を伸ばすストレッチ

こんにちは!

スポーツ障害の専門 くにや整骨院

院長の高橋です。

股関節と太ももの前って、ちゃんと伸ばしてますかぁ?!

ここが硬くなると、肉離れしたり腰が痛くなったり、ヒザが痛くなったりするから、しっかり伸ばしてね!!

さて、とは言ってもやり方がわからないとどうしようもないので、今回は股関節~太ももの前を伸ばすストレッチをご紹介しよう!

 

ちなみに、スポーツや部活する前と終わった後って、同じストレッチしていないよね?

もし同じストレッチしてるんなら、それ問題!

だって、運動前と運動後って違うやん?!

運動前のウォーミングアップは、体を今から動かすぞーって状態にしないといけなくて、

運動後のクールダウンは、おつかれさーん。あとは体を休めようなぁって状態にしないといけないでしょ??

それなのにストレッチが同じじゃ、おかしいよね?!

 

だから、運動前は動きがあるようなストレッチ(これを動的ストレッチって言うんだ)をしよう。

そして運動後はじーっと静かに伸ばすストレッチ(これは静的ストレッチって言う)をする。

こうやってストレッチを使い分けるだけでも、パフォーマンスが上がったりケガの予防に繋がったりするから、ちょっとだけでいいから意識してやってみよ!

 

さて、ここからが本題。

タイトルにある、股関節と太ももの前を伸ばすストレッチのやり方だ。今回は動的ストレッチ、つまり、ウォーミングアップに使うストレッチをやってくね~

まずは、こちらの動画を見てもらおう

↓↓↓

片方の手を天井(外でやるなら、空に向かって手を突き上げる感じ)に向かって伸ばして、反対の手で前ももを伸ばす方の足首を持つ。

そして、着いている(手を挙げている)方の足でつま先立ちしながらグッと上に伸び上がる。

そうすると、膝を曲げている方の前ももがより伸びる感じがするはず。

こうやって前ももが伸びたら足をおろして、今度は反対側でも行う。

3~5mくらいの距離で左右交互にやってみよう!

ここで注意して欲しいのは、決して腰は反らさないこと!腰を反らしてすると、腰痛の原因になるので、このストレッチをするときはしっかりとお腹(腹筋)に力を入れて行おう!

また、リズムよくすることも重要。そうすることによって体も動きやすくなるからね。

 

ほな、ガンバってね!!

 

最後に、このストレッチで膝に痛みを感じたり、曲げた時に膝の中に痛みを感じるようであれば、無理をしないで一度近くの整骨院や病院でみてもらおう。

 

もし膝の痛みで困っていて、大至急なんとかしたいようなら、おとーさんやおかあさんに頼み込んでいいから、1回明石市の「くにや整骨院」まで来てみて。

遠くていかれへん!って言うんなら、下にあるラインから相談してね〜

  • line