aブログ

シンスプリントになったらどうしたらいいの?

こんにちは!

 

スポーツ障害を専門にしている

くにや整骨院 院長の高橋です。

 

今日もブログを読んでくれてありがとう^^

 

今回は、走ったりした時に脛の横辺りが痛くなる

「シンスプリント」

っていうスポーツ障害について書いてくで〜

 

実は僕、高校生の時に体力つけたくて

朝の自主練で校外ランニングをしていたんだけど、

その時にコレになってしまい、結局自主練が続かなかったという

苦い経験があるんですよ泣

(自主練する根性がなかったからでは決してないからね苦笑)

 

シンスプリントとは

とゆーことで、

まずはシンスプリントってなんやねん?

ってとこから。。。

 

シンスプリントは

脛骨過労性骨膜炎と呼ばれる、

すねの内側に痛みの出るスポーツ障害のこと。

 

スポーツしていたなら

一度は経験あるんちゃうかな?!

シーズンが始まった時とか、

運動量がいきなりムッチャ上がった時期とか

スネの内側辺りに走ると痛みが出てくるヤツね↓↓↓

このスポーツ障害、特に陸上競技の選手に多く
・シン=すね
・スプリント=スプリンター(短距離走者)
という語源から、このように呼ばれるようになったらしい。

 

軽い症状のものまで含めると発生頻度は非常に高く、

女性ランナーの50%にみられるという報告もあるようで、

実際当院でも現在、陸上部の女の子がシンスプリントに悩んで通院してくれてるんだ。

 

どういった人がなりやすいのか

さっきも少し書いたけど、

基本的には陸上競技の選手に多く、

走ったり跳んだりする動作が多い競技をしている人にも起こりやすい

と言われていて、

 

プロのサッカー選手なんかも

キャンプ中になったりする時があるんだ。

 

症 状

どんなものがシンスプリントなのか、

まとめてみたので参考にどうぞ〜

運動時や運動後に起こる、すねの内側の痛み。

 ダッシュ系やジャンプ系の運動をすると症状が悪化する。

・つま先立ちすると脛の内側が痛い。

 脛の内側を押すと痛みが出る。

・症状が悪化すれば、日常生活の歩行でも痛みが出る。

 

このように、

シンスプリントは悪化する場合もあるから

甘く見ないで上の症状に当てはまるんなら、

近くの整骨院や整形外科で診てもらおう!

 

ちなみに、

シンスプリントは症状によって段階分けされてるから、

症状が気になるなら、自分はどのグレードに当てはまるか

チェックしてみてね。

 

GradeⅠ

 運動後のみ痛みが出る


GradeⅡ

 運動前後に痛みはあるが、スポーツ活動に支障はない


GradeⅢ

 運動前・運動中・運動後に痛みがあり、スポーツ活動に支障をきたす


GradeⅣ

 痛みが強く、スポーツ活動が不可能

 

ちなみに、GradeⅢ以上では運動制限が必要となってくるので

自分で無理な判断をしてしまわないようにね。

 

原 

・扁平足などのアライメント不良

・足首の動きが悪い

ふくらはぎの筋肉が硬い

・筋力不足

 

また、

すねの骨に折れようとする衝撃が繰り返しかかることによって

骨を覆う膜(骨膜)が痛んで起こるとも考えられています。

 

チェックする方法

シンスプリントの場合、悪化すると

すねの疲労骨折

になる可能性もあります。

そこで、違いを見極めるチェック方法を紹介します。

 

ただし、シンスプリントと疲労骨折が

同時に発生する場合もありますので

注意して下さい。

 

圧痛チェック(圧痛=押さえた時の痛み)

患部を親指などで、ぐっと押さえます。

その後の痛みの広がり具合で判断します。

1. 圧痛がすねに沿って5~10cmの広がりを持つ シンスプリント

2. 痛みがピンポイント(局所)にある 疲労骨折

 

セルフケアの方法

・まずは痛みのある部分を中心に氷でアイシングをします。
・そして、患部に痛みが出ない範囲でふくらはぎのストレッチをします。
・運動前に十分なウォーミングアップ(動的ストレッチ)をすることも大切です。

シンスプリントは使い過ぎだけでなく、

骨盤や関節の歪みや関節の可動域が少ない、

正しく動作できていないといったことも

痛みを引き起こす原因になります。

シンスプリントでお悩みの方は、一度くにや整骨院へご相談下さい。

 

  • line