aブログ

【マラソン】サブ4目指す人必見!速い人がやっている練習法

こんにちは!

兵庫県明石市でスポーツ障害のケアを専門的にしている

くにや整骨院 院長の高橋です。

 

突然ですが、マラソンで4時間切ってみたいですか?!

 

答えが「はい!」の人は、この先を読んでください^^

これがしっかりできれば、80歳オーバーのおじいちゃんでも

4時間くらいで走れるそうです!

 

それ以外の答えの人は…ゴメンナサイ、興味のない内容になっちゃうかな。。。

 

ちなみに5時間切るコツは、

「走り切るという気持ちをしっかり持つこと」

だそうで、

気持ちが折れないことが大事らしいっす^^

 

と言うことで、

マラソンで4時間切るコツです。

それは・・・

「同じペースで走ること!」

そんなこと、言われなくても知ってるわ!!!

って言う人がいっぱいいますよね笑

 

はい、きっとそうだと思います。

 

 

では、知ってるって人に質問です。

同じペースで走るための練習って何してますか??

 

ペース走?

それとも、ひたすら走り続けてる??

 

でも、なかなか同じように走れないのが現状ではないでしょうか?

 

そりゃそうですよね。

 

走るコースが全て、全くのフラットとも限らないし、

日によって天候や温度も違うし。

だから、なかなか同じペース、同じリズムってものが体に染み着きにくい。

 

 

そこで登場するのがコチラ!!

「メトロノーム」です!

 

これを使うと、同じリズムを刻んでくれるので

一定のリズム、一定のペースで動くことができる

優れものなんですねぇ~

 

なんかテレビショッピングみたいになってきたけど、

別にメトロノームを売ってるわけじゃないですからね、

うちは笑笑

 

あくまでマラソンで4時間を切るコツのお話をしております。

 

これを使って一定のペースを体に刻み込み、

リズムを崩さず走ることが

4時間を切る秘訣なんです。

 

つまり、一定のペースで走ることが大事なんです!!

 

 

駅伝の名門高校・大学出身の患者さんが言ってました。

「体にリズムが染み付いているから、遅く走れない。。。」

 

なーんて贅沢な悩みなんだ!!!

って聞いてましたけど、

逆を返せば、コレができるとしっかり走れるわけです。

 

そしてこの人が現役時代にしていたトレーニングが

このメトロノームトレーニング

 

これ、屋外をランニングするのではなく

メトロノームのリズムに合わせて

足踏みのようにその場で動くだけでも良いそうなので、

家でもできますね!!

(マンションの人は気をつけましょう笑)

 

そして、徹底的にリズムを身につけたら、

あとはひたすらそのリズムで走るだけ!!

 

上り坂だろうが下り坂だろうが、

誰かに抜かれようが、フォームが崩れようが

ひたすらこのリズムで走る!

 

 

それだけです笑笑

 

さて、「それだけです」

って言っちゃいましたけど、

この話をすると、だいたい次のどちらかの質問が返ってきます。

 

あなたも気になりましたか??

 

一つ目は

「じゃ、どれくらいのリズムでメトロノームを動かしたらいいの?」

って言う質問です。

 

コレに関しては、先に答えから言っちゃうと

「約180BPM」

です。

 

なぜかって言うと、

42.195kmを4時間で走るには、

1時間に約10.5km走らないといけません

 

と言うことは、

1分間に約175m進む必要があります。

 

4時間を切りたいのであれば、

コレより少し早く進んでおく必要があるので、

1分間に約180mくらい走る必要があります。

 

初心者の人はランニングの歩幅(これをストライドと言います)が

だいたい100cm(=1m)弱くらいと言われています。

 

また、1分間の歩数は160~180回くらい(これをピッチと言います)

なので、ストライドとピッチを合わせると

だいたい1分間に約180mになりますよね!!

 

なので、メトロノームのリズムを

「180BPM」

に合わせて練習しましょう!!

 

 

・・・なに、180BPMの意味がわからない?!

わかりました、説明しましょう!

 

簡単に言うと、1分間に180拍のテンポを刻むと言うことです。

 

僕は音楽が昔から本当に苦手で、

こういった言葉が全くもってわからないんですよ・・・

だから、ムッチャ調べました苦笑

 

つまり、1分間に180拍のリズムをメトロノームが刻んでくれるので、

それに合わせてその場で走り、リズムを作るのです!

 

ちなみに

「メトロノームなんて持ってない!」

ってひとは、スマホのアプリで探してみてください。

無料で使えるものがありますよ!!

 

ほんと、便利な世の中ですね♪

 

 

そしてもう一つ、よく聞かれる質問が

「痛くて練習できないんだけど、どうしたらいい?」

ってものです。

 

ま、僕は整骨院をやってますから、この質問は当たり前に出てきますよね。

 

これに関しては、走れるコンディションになるよう

ケアしていくしかないです。

 

僕にこの練習法を教えてくれた人は、

リズムよく走ってペースを刻めれば

4時間切るくらいならフォームは関係ない

と言っていました。

 

ただ、痛みがあるとなると話は別です。

 

やはり、痛みの出ない「体に負担のかかりにくいフォーム」

を身につけてもらう必要があると思います。

 

それには、体の機能を改善して

正しく体を使える状態にする必要があります。

 

もし、どうすればいいか知りたい!って方や

痛いからなんとかしてくれ~ってお困り方がおられるなら、

 

よければLINE@で相談してもらえればなぁと思います。

 

頑張ってサブ4目指しましょう^^b

  • line