肉離れ

あなたは今、こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 運動の最中にいきなりブチっと音がして動けなくなった
  • 病院で肉離れと言われ安静にしているが、痛みがひかない
  • 肉離れしてから痛みをずっと引きずっている
  • 日常生活の痛みはないが、運動すると痛い
  • 肉離れの再発を繰り返している

もし、あなたがこのようなことでお困りなら当院にお任せください!

 

肉離れは正しくケアをしないと再発を繰り返したり、日常生活に支障をきたします。

当院では、あなたと同じ肉離れで悩んでいた人が回復して再発防止に向かっています。

ホームページ限定特典

電話番号

WEB予約

LINE登録

肉離れって、ナニ?

肉離れとは、筋肉が伸ばされて筋線維を痛めてしまうことです。筋線維の痛み方によって大きく3つに分けられます。

Grade 1

筋線維が伸ばされた状態もしくは筋膜が傷んでいる状態

Grade 2

筋線維が部分的に損傷している状態

Grade 3

筋線維が断裂した、もしくはそれに近いくらい傷んだ状態

また、肉離れはスポーツによって起こりやすく、サッカーだと大腿四頭筋やハムストリング(もも裏)、野球や陸上短距離だとハムストリング、テニスだとふくらはぎといった具合に、スポーツ種目で痛めやすい筋肉が違ってきます。

これは肉離れなの?

よく「これって肉離れでしょうか?」というご質問をいただきます。

肉離れかどうか不安な方は、肉離れの兆候について動画にまとめてありますので下の動画をご覧ください。

病院での肉離れの対処法

病院で肉離れと診断された場合の対処法としては、

  • 安静
  • 湿布
  • 痛み止めのお薬
  • 物理療法
  • 手術

などが行われるようです。

手術に関しては、Grade 3の症状がきついものに対して検討されるくらいで、ほとんどはお薬と湿布をいただき2~3週間安静にして様子をみるといった対応のようです。

当院の肉離れに対する考えとアプローチ方法

肉離れに関しては、痛めた直後から復帰に向けたリハビリが始まります痛めた直後にどういった対応をするかによって、その後の回復スピードや再発率が変わってきます。プロの現場では、受傷から3日以内のゴールデンタイムをとても重要視していました。

そのため当院では、病院では安静と言われている受傷後にケアをしっかり行い、早期復帰に向けての道筋をたてていきます。

そして、肉離れを起こす根本的な理由として

  • 骨格の歪み
  • 筋肉のアンバランス
  • 誤った体の動かし方

が挙げられますが、当院ではこれらの根本原因をしっかりと整えていきます。

骨格の歪みや筋肉のアンバランスは筋肉や神経の緊張を作りますので、プロの現場で培ったトレーナー目線からのスポーツ整体とストレッチによって歪みとバランスを整え、体が正しく動かせるような動作トレーニングをすることで、その後の再発防止やパフォーマンスの向上に努めます。

肉離れはしっかりと根本の原因までケアしないと癖になって繰り返したり、運動パフォーマンス低下の原因になってしまいます。

もしあなたが肉離れでお悩みなら、一度ご相談ください!