当院で多くの方が効果を実感

膝の成長痛

あなたは今、こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 病院で成長痛を診断されて安静にしているが、良くならない
  • 成長痛だから仕方ないと言われるが、痛みが我慢できない
  • 痛いのなら運動を辞めるように言われた
  • 歩いたり運動すると膝の下の辺りが痛い
  • おさらの下の骨が出てきて、触ったり動くと痛い

膝の下が痛いのに「成長痛は成長期だから仕方がない」「そのうち治る」と言われて我慢していませんか?

膝の成長痛は深刻になると、スポーツ活動を完全に休むだけではなく、日常生活にも支障をきたします。

当院では、あなたと同じ成長痛で悩んでいた人が回復して再発防止に向かっています。

ホームページ限定特典

ご予約・お問い合わせは

くにや整骨院

くにや整骨院

〒674-0081
兵庫県明石市 魚住町錦が丘3丁目8-11
シオンビル1F
詳しいアクセス方法を見る
営業時間 / 午前9:30~13:30、午後16:00~20:00
※水曜・日曜・祝日は定休日

電話をかける

こちらで24時間ご連絡を受け付けています

  • LINEで予約
  • WEB予約

くにや整骨院で

\ たくさんの方が笑顔に /

膝の成長痛の原因は?

膝の成長痛の原因としてまず挙げられるのは、「大腿四頭筋の硬さ」です。

太ももの前にあるこの大腿四頭筋という筋肉は、膝のお皿(膝蓋骨)を通ってスネの骨につきます。この大腿四頭筋が使い過ぎなどによって硬くなり、骨(正確には軟骨)を引っ張って炎症を起こしたり剥離してしまうことが「成長痛」の原因です。

この成長痛によって、体育やスポーツ活動に制限が出たりします。当院に来られた患者さんには病院で半年間も運動を禁止されたり、歩行にも痛みが出て日常生活にも支障をきたしている子どもさんもおられました。

このような膝の成長痛は、サッカーやバスケットボール、バレーボールなどのスポーツ活動や急に身長が伸びた10~15歳の男の子に多くみられます。

病院での膝の成長痛に対する対処法

病院の成長痛への対処は、

  • 安静指導
  • お薬・湿布
  • ストレッチ指導
  • 電気療法
  • サポーター(オスグッドバンド)

などがあり、症状によっては手術することもあります。

膝の成長痛でNGな行動とは?

膝の成長痛でありがちなNG行動として、

  1. 成長痛だからと成長期が終わるまで我慢させる
  2. 痛いのを我慢してストレッチする
  3. 安静にと言われたから何もしない

といったことが挙げられます。

1. 成長痛だからと成長期が終わるまで我慢させる

膝の痛みは成長痛だから成長期が終われば治るだろうと我慢させていたというお話をよく聞きますが、痛みで運動やスポーツを諦めたお子さんもおられます。膝の成長痛には原因があるので、当院ではその原因を整えることで痛みを我慢せず運動できるよう導いていきます。

 

2. 痛いのを我慢してストレッチする

膝の成長痛は、上記した「大腿四頭筋」の硬さが原因の一つです。しかし、硬いからといって何も対策しないまま大腿四頭筋のストレッチをすると余計患部にストレスを加えてしまうことになり、結果的に症状が悪化する場合もあります。くにや整骨院では、患部にストレスをかけないように対策を施した上でストレッチをしてもらうよう指導しております。

 

3. 安静にと言われたから何もしない

痛みが取れるまで安静にしてと言われたので、運動も何もせず安静にしてから練習を再開したのに、すぐに症状が再発したというお子さんもおられます。状況によっては安静にすることは大事なのですが、何もしないでいると痛みは落ち着きますが根本の問題は解決していないので、すぐに痛みを繰り返してしまうのです。当院では、安静にしながらでも根本原因を改善できるように体を整えていきます。

当院の膝の成長痛に対する考えとアプローチ方法

当院では、膝の成長痛の根本原因は

  • 骨盤や足首の関節の歪み
  • 股関節周りの筋肉のアンバランス
  • 股関節の誤った使い方

であると考えています。特に股関節の誤った使い方をすると大腿四頭筋を必要以上に使い過ぎてしまい、筋肉が疲労して硬くなりスネの骨が引っ張られて炎症が起こります

そこで当院では、膝の成長痛に対してオステオパシー徒手医学に基づくスポーツ整体によって骨盤や足首、膝の歪みを調整して関節が正しく動きやすい状態を作ります

また、アイシングや超音波などの物療機器によって痛みと炎症を軽減し、動きやすい状態に導きます

そして日常的に行えるセルフケアの指導なども行い、成長痛の改善および再発防止を目指します。

ホームページ限定特典

ご予約・お問い合わせは

くにや整骨院

くにや整骨院

〒674-0081
兵庫県明石市 魚住町錦が丘3丁目8-11
シオンビル1F
詳しいアクセス方法を見る
営業時間 / 午前9:30~13:30、午後16:00~20:00
※水曜・日曜・祝日は定休日

電話をかける

こちらで24時間ご連絡を受け付けています

  • LINEで予約
  • WEB予約

院長からのご挨拶

院長写真

はじめまして!明石市の「くにや整骨院」院長の高橋です!

この度は、数ある整体・整骨院の中から当院のホームページを閲覧いただき誠にありがとうございます。

当院では、あなたの抱える痛みや辛い症状に対して

・根本原因をしっかりと評価して改善につなげる

・再発を予防して、快適な日常生活を過ごせるお手伝いをする

この2つを目的に施術しています。

明石市やその近隣にお住いの皆様が、お体にトラブルがあった時一番に相談できる「駆け込み寺」として、地域に根差した整体院になれるよう、日々施術を行なっています。

「骨は問題ないと言われたが、痛みが取れない」

「どこに行っても良くならない」

「体を動かしたら痛みがぶり返す」

こんなお悩みにも本当の原因を見つけ出して施術し、あなたが【早期回復】できるようなお手伝いをさせて頂きます。

身体の機能や動きが悪くなることは、あなたの健康状態にも反映されます。

当院では、不調の根本原因となる損なわれた「動き」や「機能」を回復することを最も重要視しています。

なぜ、身体の「動き」や「機能」を回復することで根本原因を改善させることにたどり着いたのか?

院長写真

なぜ身体の動きや機能を重要視しているかと言うと、私自身の腰痛経験にあります。

幼少期から落ち着きがなく、小学校6年間で毎回通信簿に「もっと落ち着きましょう」とかかれるくらい動き回っていた私は、高校時代に腰を痛めてしまい、その後は運動すると腰が痛くなるような状態でした。

「骨に異常はない」病院ではそう言われて安静にしていたら良くなるのですが、動くとやっぱり痛くなる、その繰り返しでした。

そんな時に出会ったのがオステオパシー徒手医学による整体でした。

「痛み」を追うのではなく「動き」や「機能」を回復させることにより健康状態を高める。その結果、痛みのない最大限の動きができる。

自分の腰痛もよくなった、そんな実体験からオステオパシー徒手医学に基づいて身体の「動き」や「機能」を回復させる必要がある!という結論に至りました。

そして、プロの現場も含めて今まで培ったトレーナー目線での筋肉バランスや動作評価によって、間違った身体の使い方を修正して負担をかけないような身体の使い方を身につけて再発を予防する、私のこれまでの経験を全て出し尽くす施術を試してみてください。

「痛みや辛い症状から解放されて笑顔で日常やスポーツ活動に取り組める、そんな楽しい生活を送っていただきたい」

これが我々くにや整骨院の患者様に対する思いです。

もし、あなたが体のことでお困りなら僕を専属のトレーナーとして扱ってください。

誠心誠意対応させていただきます。

 

当院と他院の違い

ホームページ限定特典

ご予約・お問い合わせは

くにや整骨院

くにや整骨院

〒674-0081
兵庫県明石市 魚住町錦が丘3丁目8-11
シオンビル1F
詳しいアクセス方法を見る
営業時間 / 午前9:30~13:30、午後16:00~20:00
※水曜・日曜・祝日は定休日

電話をかける

こちらで24時間ご連絡を受け付けています

  • LINEで予約
  • WEB予約